セラミドとはなにか

セラミドとは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような存在で、肌や髪のうるおいを保つ働きを持っています。セラミドは細胞間脂質の主成分にあたり約半分を占めています。若くて健康な肌にはセラミドがたっぷりと含まれているため、肌もみずみずしくしっとりしています。しかし、加齢や気候の変化、環境の変化などが起こるとセラミドの量が減少して、肌の潤いが失われ乾燥状態になった肌はカサカサになってしまいます。乾燥肌を防ぐためにはセラミドが欠かせません。

天然のセラミドは優れた保湿効果があり、ヒアルロン酸と同じように肌のうるおい効果があります。肌はもともと生体を維持するバリア機能を持っていますが、セラミドが失われることでバリア効果が弱まってしまいます。バリア効果が弱まることで肌がダメージを受けてしまい、水分を失った肌はたちまちカサカサになってしまいます。アトピー性皮膚炎の人や乾燥肌の人は、セラミド不足が原因とされています。 カサカサ肌に潤いを与えるには、保湿効果のあるセラミドが必要になります。セラミドを含むサプリメントや食品を摂取することで、肌の水分保持機能が改善されコラーゲンを安定化させられるでしょう。

これまでのセラミドは牛など動物由来の成分が主流でしたが、狂牛病が問題になってからはコンニャク芋や小麦など植物由来成分が主流となっています。さらにビタミンCを同時に摂取することで、効果を促進させることができます。

~TOPIC~
天然ヒト型セラミド配合の化粧品を販売しているセラミド専門店のサイトです → セラミド専門店

セラミドが減る理由

セラミドが減少することで肌のうるおいが失われ、カサカサ肌になってしまいます。それではどのようなことが原因でセラミドが減少するのでしょうか。誰もが年をとるものですが、老化こそセラミドが減少する最大の原因です。肌は28日周期でターンオーバー・・・

化粧品でセラミド摂取

セラミドを摂取する方法といえば、化粧品とサプリメントが代表的なものです。どちらも効果がありそうなイメージがですが、化粧品の方が効果的であると言われています。セラミドは人間の身体にある物質で、フィトケミカルと呼ばれる植物の自己防衛成分・・・

セラミドの効果とは

セラミドの効果として真っ先に思いつくのは保湿です。あまりにそのイメージが強いため、乾燥肌の人向けの美容成分と思いがちですが、セラミドの効果は決してそれだけではありません。 セラミドは敏感肌やアト・・・